常日頃から正しい税務処理を

Posted on 10月 14, 2008 - Filed Under 世の中の出来事 |

世の中の法人や個人経営のお店などは税務調査まっ盛りと言ったところではないでしょうか。
やっと終わってほっと気を抜いていたら、風邪をひいてしまいますよ。
今年の風邪はストーカーのようにしつこいですから、要注意です。
そういう私も現在しつこい風邪にフラフラです。

頭がぼーっとしてくると、単純な入力ミスを幾度となくしてしまい、何度もやり直しをしなくてはいけなくて面倒です。
それでも、来月有給休暇をガツンと取得する予定でいるので、休めない悲しさ・・・。

さて、愚痴はこの程度にしておいて、世の中はアメリカのドル安や株価暴落で、かつてのブラックマンデーを彷彿とさせるような騒ぎになっています。
そして、そのあおりは日本にも直撃しています。
やはり日本はアメリカといかにつながりが深いかが分かりますね。
14日の日経平均株価の午前の終値1万円を切ると言った大波乱。
経済はどうなってしまうのでしょうか。

円相場は1ドル102円台にまできています。
かつてのお気楽学生の頃であれば、「やったー!海外旅行へ安くいくチャンスだ!」
と喜んでいたのですが、今はそうは言っていられません。
外国と多く取引をしている会社の取引先が心配です。

営業補佐をしている別の部署の友人に聞くと、「やっぱり、あおりを受け始めているみたい」
と言っています。

そういった会社がピンチになってきた時でも、税務調査はやってきます。
それが税務署のひとが来ることを断る理由にはなりませんから。

そんな時が来るかもしれない!と常日頃から、正しい税務処理をしておくことが大切になってくるのでしょうね。
実際、今円高ドル安で経営が苦しくなるかもしれないのに、税務署が入っているという会社はこの日本中のどこかにいるでしょうからね。

Comments

Comments are closed.