最近の情勢

Posted on 11月 13, 2008 - Filed Under 世の中の出来事 |

今回は税務調査からちょっと話題がそれて、最近の情勢について。

アメリカで初の黒人大統領が誕生しました。

日本はアメリカが日本に対して思っている以上にアメリカに対して興味がありますよね。
福井県では、当時選挙のまっただ中のオバマ氏と同盟だと小浜市が市を挙げて応援していました。
個のこと自体が日本がいかにアメリカに対して注目しているかがうかがい知れますよね。

だって、もしもアメリカに『アソウ州』があっても、州知事までもが応援してくれるだろうか。

これからオバマ氏にアメリカの不安定な経済状況を期待する人は多いでしょう。
アメリカの人々の期待を一身に背負うことになるオバマ氏。
その重圧に耐えて是非とも頑張っていってほしいものです。
そして、来日の際には是非とも、のっちと直接対談してほしいものです。

アメリカの話はさておき、日本では、定額給付金を支払うことで今国会や社会がもめていますよね。
お金をもらって嫌という人は、私のような一般市民の考えからすると、まずいないと思うのですが、先の法案では、高額所得者は辞退するようにとも言われていましたね。
そのような法案がもし通っていたとして、辞退する人は、その高額所得者のうち、どのくらいいたでしょうね。

今の段階では、給付金を給付する基準として、市区町村にその判断基準を丸投げしているようですが、それも市区町村からクレームが来ているようです。
判断基準をするのが市区町村なら、それによってしなければならない仕事をするのも市区町村では、コストの面や仕事量を考えると、所得のレベルに関係なく全員に給付する考えも出てくることでしょう。

管轄が全く違いますが、私にはまだ年金特別便が届いていません。
いつぞやまでは、10月末までに全員へ送付するなんて言ってたのに、なんともルーズなお話です。

そんなルーズなお役所系に税務調査が入ったとしたら・・・。
おっそろしいことになりそうですね。

Comments

Comments are closed.