税務調査をバネに・・・

Posted on 8月 10, 2009 - Filed Under 世の中の出来事 |

私事ですが、ついにパソコンが壊れてしまいました。
どんなにあがいたところで、どうにもならないようなので、とりあえず近くの家電量販店で、広告の品と言うものを購入してまいりました。
久々のパソコンのセットアップに四苦八苦です。

お買い得と言うことで購入したパソコン。特にメーカーを気にすることなく(前回使用していたメーカーだけは除いて)購入したので、パソコンを開くまで気にもしなかったのですが、ふと見ると「TOSHIBA」の文字が。

それでふと思い出したのが、先日の税務調査です。

東芝と医療機器製造の連結粉が社が東京・関東信越両国税局の税務調査を受け、2008年3月期におよそ11億円の所得隠しを指摘されていたことが分かったのです。

部品の在庫を廃棄処分として損失を過大計上していたと税務調査でみなされたのです。
このことに対して税務調査の結果、重加算税を含めた追徴課税4億5,000万円が課せられることになったのです。

この不景気、4億5,000万円をひねり出すことは、容易なことではありません。
それでも、バブル崩壊時に100億の借金を完済した女性社長がいるほどですから、東芝さんほどの企業をもってすれば今回の税務調査を教訓に、これからはより厳重なチェックの元、税務処理を行い、3年後の税務調査は完璧に「シロ」で終わることが出来るでしょう。

日本は戦争から、バブル崩壊から立ち直ってきている強い国民性を持っています。
税務調査の結果をばねに、より良い会社を築いていってほしいものです。

Comments

Comments are closed.