税務調査ニュース・その後

Posted on 9月 1, 2009 - Filed Under 税務調査ニュース |

税務調査の結果、法人税約3億4500万円の脱税をしていたと指摘されていた、芸能プロダクションアバンギャルドの社長が東京地検特捜部から法人税法違反の容疑で逮捕されました。

税務調査が入る前後に芸能プロダクションはその社名を変更し、イメージが大切な芸能人への影響を少なくしようとしていたのですが、芸能プロダクション名を変えても、小倉優子が所属する・・・・など、芸能人の名前が名指しで出てしまっているので、その影響が出ることは必至ですね。

また、税務調査が入った結果、税務署から指摘を受けていた時点ではまだいいのですが、逮捕となると、更にその影響力は大きいでしょう。
特に、知的イメージが強い、眞鍋かをりさんなどは、オファーが減ってしまう可能性もあります。
特にコメンテイターとしての仕事は、しばらくの間来ないかも知れないですね。

アバンギャルドは、設立からまだ日が浅いのですが、人気タレントを何人も抱えていたりと、その収入は大きいです。
設立からわずか数年で年商数億円となると、所得を隠したくなるのでしょうか。
いえ、それは国民としての義務に反すること、モラルが云々ではなくて、義務違反です。

納税額が多いということは、「それだけうちは儲けさせてもらっているのだ」と喜ぶべきことではないでしょうか。
確かに、所得が増えれば、それだけ納めなくてはならない税額も増えてきます。

そのために税理士が節税のノウハウなどの知識を日夜勉強し、習得しているわけです。
出来る限りの節税を行った上で、所得税の税額が大きくなるのであれば、それは、両手を上げて喜ぶべきことです。

Comments

Comments are closed.