税務調査官

Posted on 2月 1, 2010 - Filed Under 税務調査とは~余談~ |

税務調査といえば、やはり映画「マルサの女」のイメージを持つ方が多いです。

あれは、税務調査の中でも査察で、一般の人とは非常に縁遠いところにいる方々。
強制調査が入るものですから、脱税を行わない一般納税企業には無縁の役所です。

しかし、あの映画の中でも取り上げられているように、男性の多いイメージのある税務調査では、調査しづらい部分はありますよね。
それは女性に関する調査。

税務調査の中でも、査察が行うような強制での調査では、どこに何を隠しているか分からない。

ハンコ一つも逃すことなく探す必要があります。
もしも、女性が隠し持っていたら・・・。
それがわかっていても、男性では指摘しづらいですよね。
したがって、女性の職員が着替えに同行したりする。
映画「マルサの女」では、非常に衝撃的な映像が流れましたが、男性職員ではなかなかやりづらいところがあるという点をうまく付いていましたよね。

あの映画の放映からずいぶんと月日が経過しましたが、今の時代、女性だらけの職場は多いですよね。
エステサロンやネイルサロンもその中の一つ。

そんな時、男性だけ税務調査に行っていたとするとどうでしょうか。
やはり女性の職員も必要になってきますよね。
そういった理由からではないでしょうが、最近は、税務調査官になる女性が非常に増えてきています。

女性だらけの職場が増えてきている今、女性の税務調査官は、非常に貴重な存在にますますなっていくでしょうね。

Comments

Comments are closed.