税務調査お休みの時期です

Posted on 7月 23, 2010 - Filed Under マメ知識 |

今の時期に税務調査が入ることってあるのでしょうか?
基本的にはないでしょうね。

何故?暑いから?

そんなことを理由に国家公務員が仕事をさぼるはずはありません。
7月というのは、税務署の人事異動がある時期で、移動のために仕事の整理を行ったり、移動先で仕事を引き継ぎをしなくてはいけないなど、雑務?に追われていて、税務調査を行っている余裕がないのです。
余裕というと、税務調査という仕事が二の次になってしまいそうですが、やはり落ち着いた環境でおこなわないと、ミスは許されないですからね。

そんなわけで、税務署は只今移動真っ只中。
お盆休み前には落ち着きを取り戻すことでしょうから、お盆休みが明ければ、本格的に税務調査の準備が再び始まり、企業に出向いての実施調査は9月ごろからになってくるのではないでしょうか。

異動後記念すべき第1社目なんて非常に気合を入れて税務調査に挑まれそうですね。

なんて、税務調査に気合などという不公平な感情は持ち込まれないでしょう。
とはいえ、国税調査に関しては、毎回気合が必要そうだなと、「マルサの女」をこよなく愛する私は、何度見ても思ってしまいます。

税務調査をドラマなどで題材にすることは良くあることですが、やはり最もリアルなのは、映画「マルサの女」だと思います。
2になると、逆に経営者がまんまと脱税してのけると言った終焉を迎えますが、実際そんなことってあるのでしょうか?

ま、映画ですから。
でも、やはり正義は勝つ出ない終わり方はなんとなくハッピーでない終わりを迎えますね。水戸黄門がロングセラー番組だったのも、毎回ハッピーに終わるからでしょうか。

Comments

Comments are closed.