インターネットで収入を得る税務調査

Posted on 8月 2, 2010 - Filed Under マメ知識 |

税務調査で最近特に着やすいもの一つに、インターネット関連で収入を得ている人というのがあるのではないでしょうか。

オークションやアフィリエイトなどで収入を得ている人の中には、所得の申告をしていない人もたくさんいるようで、また、申告をしている人の中にも、正しく申告していないと言うケースが多いことから、税務調査に入りやすい傾向にあるのかもしれません。

最近人気急上昇中のジャンルなだけに、税務調査を行う税務調査員も言っても分からないのでは?
と思うかもしれませんが、やはりそういったジャンルに強い税務調査官というのはいるので、おそらくはそういった人が税務調査に来ることになるでしょう。

これだけはやっておいた方がいいこと、それは、通帳を専用で作っておくこと、仕事に関するメールのやり取りなどは、専用のフォルダを作っておいた方がいいということではないでしょうか。

出来ることなら、仕事用のメールはアドレスを個人用とは別にしておいた方がいいということ。
どうしても、こういったケースで収入を得ている場合、メールでのやり取りに一般で言うところの注文や注文受け所といった内容や、収入が分かってくるので、checkは避けて通れないです。
税務調査とは言え、個人のメールのやり取りを税務調査官に見られることはあまり気分的にうれしくないですよね。

そういった個人のプライバシーを自分自身で守ると言う意味でも、仕事用と個人用とのアドレスは分けておいた方がいいでしょう。

Comments

Comments are closed.