税務調査とは~疑問2~

Posted on 2月 10, 2008 - Filed Under 税務調査とは~疑問~ |

税務調査とは日頃からどのようなことを心がければ良いでしょうか。

◎税務調査で一番良い対応は、正しい申告納税をして、いつ税務調査が入っても大丈夫という状態にしておくことでしょう。

税務調査の連絡があっても慌てず、自信を持って受けるためには、常日頃からの会計業務を着実・確実に行い、申告書の質を上げておく必要があるのではないでしょうか。

また、いい税理士さんを見つけておくことも大切です。
すぐに税務署と喧嘩をする税理士は、 皆さんの側からは、頼りがいのある税理士に見えるかもしれませんが、税務署の担当者からはどのように見えるでしょう。「この税理士はうるさいから、調査は適当にやって早く終わらせよう。」なんて思う程無能ではありませんよ。どちらかとゆうと、逆のパターンになることのほうが多いと思われます。
他に、自分の経歴をひけらかし、自慢をする税理士もよくありません。『税務署に顔が利く』なんて頼もしいことを言っても、肝心の税務署の担当者は、こういった税理士に対して一応、敬意を表したような態度では接していますが心の中ではどうでしょうね。
今回は、二例を出しましたが、税務署の言いなりになる税理士が良いといっているのでは決してありません。
税務職員は優秀ですが、中には悲しいことに税金の取れないものまで無理やり取ろうとする人間や、常識を逸脱したような言動をとる人間もまれにいるのも事実です。そのようなときに、毅然とした態度で適切な対応がとれるのが良い税理士といえるでしょう。

Comments

Comments are closed.